ブログ一覧

「良薬口に苦し」・・のアーティチョーク ★

こんにちは。

今回は、アーティチョークです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アーティチョークは別名:朝鮮アザミといいます。キク科の植物(アレルギーのある方は注意!)。

あの特徴的な大きな花部分は、蒸して、焼いて、エキストラバージンオリーブオイル+塩とレモン汁でシンプルにいただくと絶対おいしいだろうと想像しています。オリーブオイルはワインと一緒で、使われる品種や生産地によって香りや味わいが違うのですが、ティスティングの例えの中に「アーティチョークのような・・・」というフレーズがでてくることがあります。

なので、もし機会がありましたらノンフィルターのスパイシーなオイル&美味しいワインのストゥッツィキーニ(おつまみ)として是非~。

効果があるのは、肝臓!そして胃もたれ防止。さらにはコレステロールを下げる!魅力的ですね~。

オリーブオイルにもHDL値を維持・増加させ、LDL値を減らす効果がありますから、とってもいい組み合わせ♪

美味しいお酒の時間がますます楽しくなりそうです。

 

次は、の部分。ここは解毒作用があるらしく、葉からの抽出成分がお肌によいというお話もあります。

解毒作用があるということは、にきびや吹き出物に効果があるのかしら。というわけで、摂りかたとしてはハーブティー。これが劇的に苦くて大変な味らしいので「単独で飲んではダメよ」と友人からご忠告がありました(逆に気になる~っ)。飲み方は他のハーブとブレンドしましょう。しかも比重はかなり少なめじゃないと口の中にいつまでも居座り続ける・・・それはそれは存在感のあるハーブなんですね。

・・・・「良薬口に苦し」・・・・

最後に、妊婦さんの摂取には気をつけてください。
また、既に疾患があり薬を服用している場合は十分の注意が必要です(お医者様にご相談下さいませ)。

 

あくまでも健康な体に予防的に利用しましょう。

 

♪ 単独ハーブティーをトライされたチャレンジャー様がいたら、是非感想をお聞かせ下さい。

 

楽しみにしています    ★Oku★

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ミョウガのお話 ★

こんにちは。

先週、ミョウガがミョ~に好き♪と書かせていただきましたが、スタッフKちゃんから「馬鹿になるからほどほどにね!」と心優しい助言を頂きました。・・・・・え~!ほんとーーーー!?

「ミョウガ(茗荷)」→ショウガ科・ショウガ属

大変育てやすい多年草植えてから2年~4年目くらいまでは植替えしなくても同じ場所から沢山収穫が出来ます 

残念ながら今日の売場にはミョウガがなくて写真のアップができず残念なのですが、みなさんよくご存知の植物。

本当に馬鹿になるのかしら?この俗説は有名らしく、ネットでミョウガを検索すると、だいたいこのフレーズがついてきます。(「え~ほんとーー?」とか言ってる自分が恥ずかしいくらい、有名なお話らしかった・・・)

面白そうなので、この俗説についてググってみました。

まず、このミョウガ。大陸からショウガと共に入ってきた説と日本原産説と中国原産説がありました。

そして「馬鹿になる」とか「物忘れが激しくなる」とかいう、ミョウガ好きにとっては不安になるようなるようなこの俗説の始まりは、お釈迦様の悟りの旅に同行したお弟子さんのお話から来ているようです。

このお弟子さんは物覚えが非常に悪く自分の名前さえも覚えられない、そこで名前の札を首から下げて歩いていたそうです。そして彼の没後、お墓に不思議な花が咲いた。この花は、名前を荷って苦労した彼を思い「茗荷」と付けられた。。。とか。

でも、医学的に物忘れを誘発するような物質は含まれていないそうです。逆に、「集中力がつく」と言われています。

ミョウガは香りに特徴がありますが、この香りは熱に弱く炒めると風味が劇的に落ちます(経験談)。なのでミョウガが得意でない方は熱をあてて、ミョウガ好きならそのままガッツリ香りと歯ごたえを楽しむといいですね。我が家では、だいたいミョウガ+キュウリ+その日の残り野菜で浅漬けを作って食卓に出しますが、小学校1年生の娘もよく食べてくれます♪  ・・・だからしつこいくらい作って出します♪♪

ついでに、先日エキストラバージンオリーブオイルで素揚げしました。水分が多いからか ものごっつハネてひるみました~。

なので素揚げをする場合はよぉ~く水分をとりましょう。そして仕上げに「ゆかり」をパラパラかけて頂きましょう(お好みでどうぞ~)。

ちなみに、エキストラヴァージンオイルは抗酸化作用が強く、胃もたれしづらいオイルです。

お歳を召した方やお子様はもちろん!アンチエイジング中のママや働き盛りのパパや青春真っ只中若者などなど・・・

とにかく万人の体に優しい、とっても優秀なオイルです。なので、大量に油を使うお料理(ex.天ぷら)の時に利用することを特にオススメします。さらに付け加えるとピュアオリーブオイルよりは、絶対エキストラヴァージンオリーブオイルでお願いしますね~!!

せっかく体にいいものを摂るので、「ピュア」よりは「エキストラ」にしましょう♪

というわけで、ミョウガ。

「物忘れが激しくなる」ことはないようだし、これからもエキストラヴァージンオイルと一緒に摂取して、

集中力のある若い肉体の維持?・・いや、アンチエイジングするぞ。 

    皆様も是非♪  ★Oku★

 

     

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

“コリアンダー”好きは、カファタイプ ★

コリンアンダー/別名:香菜(シャンツァイ)、パクチー などといいますが、 好きと苦手がはっきり別れるハーブですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、ある時から大好きになりました。とある、レストランでガーデナーをしていたころは
パクチーが好きすぎて、パクチーエリアの担当をさせてもらったくらい( 笑 )!です。

このハーブは、葉っぱにビタミン、カロチンが含まれており、胃腸の働きを活発にしたり、代謝を上げる、
浄血作用や、利尿作用もあるとか(・・・お歳を召した方々に必要な働き・・ですか?)。
ちなみに、シードの方は柑橘系のさわやかな香りがするらしいです。

さて、私はなんでこんなにパクチーが好きなのかしら。

別に食の好みについてなど深く考える必要なんてないのだろうけど、
食育について興味がある昨今。やっぱり気になるなってことで、お勉強を始めています。
結果、味の嗜好性は、これまでの生活やそれによって完成した体質、
精神状態が影響していることが解ってきました。

それを知るキッカケの1つがアーユルヴェーダ
これは古い時代からの伝承医学です。
体質の医学とも言って、3つのタイプによってアプローチが違います。

例えば、3タイプのうちの1つ“カファ”タイプは、苦味・渋味・辛味で体のバランス
を取るのが望ましいということで、薬味系の野菜がよいと。・・・なるほどね。
 
最近の私は、ミョ~にみょうがが好きだし、葱もしょうがも料理には絶対必要!
きっと、私はカファなんだろうなと思って診断してみたら、案の定カファが7、ピッタ3くらいの体質でした。

さらに聞いてみると、カファタイプの人は、パクチー好きが多いそうです。・・・やっぱりね。

若い頃は、ただただ食欲に走り、胃袋がいっぱいになればOKだったのですが、
やはりある所までくると、自然に体の声を聞くようになるのかもしれません。
無意識に必要なものを欲すると。

体が求めるものを、ゆっくりと自分に与えてあげるられるのがハーブのよいところですよ。


「なんだか気になる」とか「ムショウに食べたい!」とか・・・

今までとちがう嗜好性がでてきたら、それは体がリセットを求めている合図かもしれません。

耳を傾けて、ご自身に必要なハーブや食べ物をいただきましょう。

とりあえず、私はパクチーが必要ということなので、薬味系野菜とともにバランスよく摂取しようと思います。

 

ちなみに、先日本格アジアン料理のお店でフォーを頂きました。

もちろん、パクチー大盛りでお願いしました。

盛り付けられた数種類のハーブと大盛りパクチーの中に、(浅井ちゃんの大好きな)レモングラスを発見しました!

パクチーの癖のある香りとレモングラスの爽快な香りのコラボ。

なんというか、癖のある老人の中に爽やかな若者がいるかのような清清しさ・・・・・

・・・・ん? まるで、私と浅井ちゃんってか

本格フォーで老若が頭をよぎったのは私だけかな。。。?

 

 

 
 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆レモンレモン☆

こんにちは☆

先週に引き続きまして、レモングラスのお話♪

 

レモングラス、私は個人的に好きなハーブでして・・・

去年は鉢植えでモリモリ育てました☆

 

ハーブティーもやりましたが、一番気に入ったのは、お風呂にいれること

お風呂につかりながらレモングラスをもんであげると、ふわっといい香りがするし、

お風呂上りがスッキリするんです♪

(このとき、お手手を切らないように気をつけてくださいね!)

たくさん手に入ったとき、ぜひお試しを(^^)

 

さてさて、そんなレモングラス☆暑さにはとっても強いんです!

そして、とっても生育が旺盛!

地植えにしたものは、高さ1mにも!さすがイネ科植物!

よく茂りますので、風通しのいい場所で、蒸れないように管理しましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆をいうと、熱帯植物なので、寒さには弱いレモングラス。

関東以西なら霜が降りる前に、地際から10cmほど残して、

バッサリと上部を切り取り、敷きワラなどで凍らないようにしましょう☆

鉢植えなら室内に取り込んで、冬越しができますよ(^^)

 

これからシーズンのレモングラス☆

もりもり育てて、楽しんでくださいね♪

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆暑くなってきたら・・・☆

こんにちは☆

 

更新が久しぶりになってしまい、すみません(><)

 

GW、皆様いかがお過ごしでしたか?

お出掛けされた方、お家でゆっくりされた方、

そして当店にご来店くださいました皆様!

ハーブの売場もいつにも増して賑わっておりました☆

たくさんのご来店、ありがとうございましたっ(^^)

 

さてさて、お久しぶりのハーブブログですが・・・・

気温も高くなってきて、そろそろ本番かなぁと感じるハーブがあります☆

 

それは・・・こちらっ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆レモングラス☆

 

姿はススキ、香りはレモンにそっくりのレモングラス♪

 

タイの有名なスープ“トムヤムクン”には欠かせないハーブですよね☆

暑い時こそ食べたくなりますよね~(^^)(今もおなかがぐるるる~笑)

 

香りもスッとするレモンの香り♪

この主な精油成分はシトラール☆

消化促進や胃痛を和らげる効果があるといわれています。

 

また葉を刻んでお茶にすると、リフレッシュ効果や、

集中力を高める効果も期待できるとのこと☆

 

連休疲れの体にも効きそうですね~っ(>▽<)

最近ではスーパーでもよく見かけるようになってきましたが、

やっぱり育てて収穫したものが一番!

特にスーパーでは手に入りにくい、根元に近い部分のほうが、

精油成分が多く、香りも効能も高いそうです☆

 

これからの暑い季節に、レモングラス☆おすすめですよ~(^^)

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆バジルを楽しもう☆

主婦歴はまだまだ浅い私ですが・・・・・ちょっぴり主婦のお話☆

 

昨年、ありがたい事にたくさんバジルをいただく機会がありました☆

『こんなにたくさんのバジル、どうしよっか~♪』と、ルンルンの私☆

けれど、まだまだレパートリーの少なかった私は、すぐにネタ切れ・・・・

そこで思いついたのが、『冷凍』という技!

なので、今回は冷凍の方法についてご紹介☆

 

①まず、収穫したバジルを、水を張ったボウルの中で、枝ごと水洗いします。

虫さんのチェックもこのときに!大事な作業です!

 

②枝から葉を摘んで、ふきんなどの上で水けをしっかり取ります。

このとき、なるべく水けが残らないように!残ると、霜でいっぱいになっちゃいますので・・・笑

裏技で、オリーブオイルを薄く塗るといいとか☆

 

③最後に冷凍用パックに入れて保存します。

袋の中に空気が入らないようにご注意を☆

 

これで、冷凍バジルの完成☆

 

冷凍バジル、メチャクチャ役に立ちましたよぉ♪

スープの上にパラリとのせたり、イタリアンサラダに混ぜ込んだり・・・♪

少量でも存在感のあるバジル☆かなり、楽しませていただきました♪

オススメです(^^)v

 

また、気になる情報をゲットしたのですが・・・

ドライにして、お茶にもできるとのこと♪

バジルのお茶~!と私としてはびっくり!でも、非常に気になる!

乾燥させると多少風味は落ちてしまうのですが、それでもドライのバジルは、

イライラやアレルギーにも効果があるとのこと☆

今度たくさんバジルが手に入ったら、試してみようかな・・・って思ってます(^^)v

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆イタリア料理には欠かせません☆

・・・・といえば、やっぱりバジルですよね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の奥村さんのバジル料理、おいしそう・・・(*^^*)

バジルとトマト、栄養学的な食べ合わせも良いとのこと☆

それもガン予防や、老化防止にオススメとか☆

(プラスしてニンニクも一緒に食べるとなお良し!

まさにピザのマルゲリータは栄養学的に黄金の組み合わせなんですね♪)

 

そんなバジルですが、いよいよ栽培シーズンがやってきましたっ☆

桜も散り、だいぶ気温も安定してきました♪

暖かい日中はしっかりとお日様に当ててあげてくださいね♪

 

また、『バジルはどうやって収穫したらいいですか?』というご質問をよくいただきます。

うんうん、最初はわからないですよね(^^)

答えは、『枝先のわき芽のある上を、はさみでパッツン』です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の中央に、ちょこっと出ている芽がありますよね。

そこの上です!そこなら大丈夫!

(枝先を止めるこの作業・・・・摘心ですね☆)

するとわき芽が伸びて、大きな株に生長します☆

バジルはこの作業を繰り返しながら、収穫してくださいね(*^^*)

 

これから楽しみな季節ですね~☆

ハーブもぐんぐん生長し始めますよぉ(^^)

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

バジルを一気に消費する料理

こんにちは。 

ハーブフェアには沢山の皆様にお越し頂き、大盛況で最終日を迎えることができました。いつもいつもありがとうございます。

さて、今日は主婦目線ブログ お題は“バジル”です。 

バジルをどう消費するか・・・主婦としては、スーパーで購入できるバジルだと少量すぎて(且つ多量購入するにはお高い)パスタの彩り程度にしか使えなかったりしてちょっと不満です(私の意見・・・)。でも自宅で育てるバジルなら沢山取れて、新鮮で・・・・!          「でもありすぎてどう使うよーー!?」って意見もあったりしますが・・・・                                                      さて、それではそのふんだんに育った(育ててくださいねーー)バジルを有効利用できるレシピとちょっとしたウンチクを書きます。

バジルの代表的なソースはなんといってもジェノベーゼ。パスタ(冷製もうまい!)やパンやクラッカーにのせていただいたり、あっさり白身魚や鶏肉のグリル焼きのソースとしてもいいアクセントになりますね。ま、これは一般的なんですが、私的にオススメしたいのは“すき焼き”です。

用意するものは・・・                                                                      それぞれのご家庭で用意される、いつものすき焼きの材料にトマト3~4個(食べやすいサイズにカットしてね)大量のバジルでオッケイです。タレは醤油と砂糖ベースの甘じょっぱいすき焼きのタレですが、牛脂ではなくにエキストラバージンオイルを使って下さい。あとはトマトがクタクタになる感じまでグツグツ・・・・熱を通したトマトは甘くて爽やか(沢山いただけますよ~)♪ そこにバジルをこれでもかっ!ってくらい入れても「もっと入れてーー」とリクエストがくるはず!最後はパスタ+チーズ もしくは ライス+とろけるチーズ で〆て下さい! 

・・・で、お話戻しましてジェノベーゼソース。使うハーブはもちろんバジルなのですが、正確にはイタリア北部リグーリアで取れるバジルと、ダジャスカ種のオリーブの実から搾取したオイルで作ったものをそう呼ぶのだそうです。産地と品種が限定されている・・・つまりは、その土地の特産物同士をコラボレートさせた地域活性化の精神から生まれたソースが本来のジェノベーゼソースなんですね。

オリーブオイルも品種や環境によって風味や後味が全く違う奥深いオイルです。なので、色々なオイルで作ってみると同じ合わせ料でもまた違った風味のソースが楽しめるのではないかと思います。

★★                                                                4月21日、22日には二子玉川ライズ・ガレリアにて「オリーブ ジャパン」というイベントが行われます。                         沢山のオリーブオイルが一堂に出品され、当店も出店致します。お時間のある方は是非遊びにいらしてください♪♪              ★★

 

                                


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆ラベンダー畑・・・・☆

こんばんは☆

今日は少し肌寒いですね(><)

そんな今週末はお花見日和とのこと♪

お花見にお出かけされた皆様、夜桜を楽しまれる皆様、

風邪をひかれないように、お気をつけくださいね(^^)

 

そんなこんなで、ハーブフェアもあと明日1日を残すのみっ!

ラストスパートはラベンダーがいっぱいですよぉ~♪

まさにラベンダー畑っ!!

北海道の富良野の景色が、ふと思い浮かびますね・・・(^^)

 

仕入れ担当さんも一押し!の盛りのラベンダーをどんっとご紹介☆

 

まずはフレンチラベンダー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はデンタータ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後はイングリッシュラベンダー☆どんどんどんっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、いい感じですね~(^^)

背景を見ていただいてもわかるように、もりもりっでございます☆

この売場、ちょっと触れるだけで、とってもいい香りがするんです♪

春の香り・・・幸せな香り♪

ぜひ皆様もご覧になってくださいね♪

 

さぁっ明日はついにハーブフェア、ラストデイ

お気に入りのハーブをぜひ見つけてくださいね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆思い出のハーブ☆

こんばんは☆

 

今日は風は強かったけど、暖かな一日でしたね♪

(私は久しぶりに額からの汗を感じました・・・・笑)

もうすっかり春ですね~(^^)

そしてそして、ハーブフェアもあと3日となりました☆

 

まだまだたくさんあるハーブの中から、今日は私の思い出のハーブをご紹介☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の花は・・・・・・☆マトリカリア☆

別名“フィーバーフュー”ですね☆

 

このお花、実は私の結婚式のブーケに入れてもらったお花でして・・・

ちょうどお昼の部の式で、式の始めにはまだお花が開いていなかったんです。

けど、その日は午後から気温が上がって、ぽかぽかの陽気に・・・

お色直し後に、ふわぁ~とお花が開き始めたんです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もちょうどそんな感じ☆

気温が上がって、今までつぼみだったお花が、ほわ~と開いたんです♪

 

あの日の記憶がふっと蘇ってきて、なんだか幸せな気持ちになりました(*^^*)

 

そんなフィーバーフュー、フラワーアレンジメントでは人気のお花ですが、

ガーデニングでも活躍のハーブなのです♪

 

こちらのハーブ、花と葉にはやや強めの香りがあり、(私は好きな香りだけど・・・笑)

その香りは、チョウやハチも敬遠してしまうとか!

(なので、実のなる果樹のまわりには植えないほうがいいのかも・・・)

さらに、花と葉はドライフラワーにも適していて、虫除けの効果もあるとのこと☆

防虫をかねて、ポプリにしてもいいですね(^^)

 

また、ガーデンに植える際、バラのそばに植えると、アブラムシを防ぐ効果もあるとのこと☆

まさにコンパニオンプランツ

バラのアブラムシ、できれば防ぎたいですものね。。。(^^;)私も置こうかな。。。

 

育て方はシンプル☆

日当たりと風通しのいい場所を好みます。

また、高温多湿を嫌うので、梅雨時期や株元や茎葉の風通しをよくしてあげてくださいね☆

今がちょうどお花の咲き始め♪ぜひご覧ください(^^)

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ