Archive for 8月 2012

★ 満月とハーブティー ★

こんにちは

今日は前回の続きです~

今日のテーマは“満月

満月とは、月が頭の真上にある状態なので、月のパワーに水が引き寄せられます。

そうすると、私たちの体の70~80パーセントを占める水分もこのパワーによって上半身に

引き上げられやすくなるのだそうです。これによって、首、肩、頭に向かって毒素がでやすく、汗や

呼吸から汚れが排泄される傾向があるんですって。

足腰が冷えたり、のどが渇いたり、全身がむくんだり、細胞が膨張する時。

自然界では、夜露が多かったり、海面が盛り上がったり・・

植物でいうと、葉や花、実にエネルギーが蓄えられるそうです。

きっと、月のエネルギーをたっぷり蓄えたハーブは、その本来もっている有効成分をより効果的に

発揮してしてくれるのだと思います。

 

・・・・こんな満月の夜にオススメのハーブティーは・・・・

○ ハイビスカス (肌あれ、むくみ改善、便秘解消)

○ ローズヒップ (利尿作用・便秘解消)

○ ローズマリー (血行促進・血管強化)

 

そして、上半身に不快愁訴がでるこんな夜は、海水からとれた塩をお風呂に入れると

皮膚からダイレクトに体内毒素が出るようになるんですって

 

お試しあれ~

 

・・・・ ★ Oku ★・・・・

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

★ハーブティーの効果的ないただき方★ 

こんにちは。夏休みに突入して、暑さと仕事と子供の相手でバテ気味の私です

皆様は楽しい夏休みを過ごされているといいのですが・・・

 

さてさて、今週はペルセウス流星群が見えたり、月が金星の前を通ることによっておこる金星食も見えるとか?

なんだか、空を見上げるのが楽しみな一週間ですね。

私はもともと月を見るのが好きで、今日はでっかい!とか今日は色がすごいオレンジだ!とか、子供の時から

今に至るまで同じような感想をいちいち口にしています

さて、この月ですが、私たちの体は月のサイクルから影響を受けています。

自分の出産経験を話すのもなんですが、微弱陣痛が続いてなかなか生まれない子供。外は大嵐。

3日頑張ってやっと会えた娘でしたが、出産の日は満月でした。

よく、人の生死が潮の満ち引きに例えられますが、潮の満ち引きは月のサイクルに連動しているんですよね。

 

満月

吸収する力が最大限になる。食べたものが吸収されやすくなったり、

いらんものを体に溜め込んだりしがち。逆に必要な栄養素を体に取り込みやすいいい時期とも言えますね。

いい美容液を使うのもいいかも。頭痛や顔のムクミなど、上半身に何かしらおこりやすいのがこの時期。

 

満月から新月にかけて月が欠け始める時

解毒・放出の時。つまりデトックスに効果的な時。血液を止めやすくしたり、薬の副作用を最小限にとどめることができる。

浄化作用が働き始める時で、手術などはこの新月に向かう時期にすると回復が早くなるといわれています。

 

新月

完璧に浄化された心身で新しいことを始める。

 

満月に向けて満ちてゆく時期

体に必要なものを取り込みはじめ、新しく始める。成長していく・・・という流れ。

 

こうやって、月のサイクルに合わせた行動をとってみると体が楽になるとも言われています。

女性の排卵や月経も、この周期にのれると楽になるらしいですね。

その方法はとっても簡単で、月を意識すればいいんですって。今月は18日あたりが新月だったかな?

さ、意識して意識してっ!

ちょうどダイエットやお掃除や新しい目標をたててスタートできる時に近づいています。

ここに、自然の恵みのハーブティーを合わせて、より効果的にその力を感じるのも素敵だなと思うのです。

あぁ・・・今日のハーブブログ、ちょっと無理があったかな? テヘペロっ

 

・・・・★ Oku ★・・・・


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

★ ありがたい植物達 ★ 

こんにちは。

先日、面白い本を読みました。著者は日本のお坊さんで「ゆるやかに生きるコツ」みたいなものを仏教の教えに沿って書いています。

その中に、『植物の存在について』が書かれていました。

簡単にいうと、植物の姿は鉱物(だったかな~)の魂が気が遠くなるような回数生まれ変わりをした結果らしいです。

まずは、山の奥地など人の目に触れないで生き、枯れるを繰り返すうちに、お店に置かれていたり、家にある観葉植物として、人の目に触れる位置までくる。

植物は「人の役に立つ」ことで上のステージに上がれるらしいので、とにかく人を癒したくて癒したくて仕方ないんですって。

なんだか可愛いと思いませんか??

だから、お水をあげる時や葉っぱを拭いてあげる時に悩みを聞いてもらったり、感謝の言葉を伝えたりすると、

俄然やる気になってその家の人を癒そうと頑張ってくれるんだそうです。

 

それから、これは別の本ですけど・・・

 

 

ハワイでオーガニック農業を営んでいる方たちの中には、

オーガニックの種をしばらく口に含みその人のデータを種に転写し、その後に土に埋めるという作業を初めにするそうです。

すると、「その人」のデータを記憶した種が、さらに「その土地」のデータを記憶する・・・・・・

 

・・・・・結果、「その人」と「その土地」にふさわしい食べ物として成長する、というものでした。

 

「種」 ブラボーっ!

 

以前に書きましたが、「ハーブ」というのは人の役にたつ植物という考え。

 

つまりは、大地に根っこをのばして成長した野菜も果物も、人の体を創り、健全な精神を育むという大いなる役目がある・・・ってことはよ、

実は植物全部を「ハーブ」と呼んでもOKなんじゃないかと思ったのです(ダメかもしれませんがね。。あくまでも個人的意見です )。

 

更に、食することができなくても、その花の持つパワーで人を癒す「フラワーレメディー」というセラピーがあるように、私達は身の周りに存在する植物、自然に生かされているんだなと・・・つくづく感じちゃったのでした。 大切にしなければいけませんね。

 

当店にもオーガニックの種がございます。個人の情報を投影した種で育ったハーブ達は、あなたに合ったオリジナルのパワーを発揮してくれるかもしれません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・★ OKU ★・・・・・

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ