ミョウガのお話 ★

こんにちは。

先週、ミョウガがミョ~に好き♪と書かせていただきましたが、スタッフKちゃんから「馬鹿になるからほどほどにね!」と心優しい助言を頂きました。・・・・・え~!ほんとーーーー!?

「ミョウガ(茗荷)」→ショウガ科・ショウガ属

大変育てやすい多年草植えてから2年~4年目くらいまでは植替えしなくても同じ場所から沢山収穫が出来ます 

残念ながら今日の売場にはミョウガがなくて写真のアップができず残念なのですが、みなさんよくご存知の植物。

本当に馬鹿になるのかしら?この俗説は有名らしく、ネットでミョウガを検索すると、だいたいこのフレーズがついてきます。(「え~ほんとーー?」とか言ってる自分が恥ずかしいくらい、有名なお話らしかった・・・)

面白そうなので、この俗説についてググってみました。

まず、このミョウガ。大陸からショウガと共に入ってきた説と日本原産説と中国原産説がありました。

そして「馬鹿になる」とか「物忘れが激しくなる」とかいう、ミョウガ好きにとっては不安になるようなるようなこの俗説の始まりは、お釈迦様の悟りの旅に同行したお弟子さんのお話から来ているようです。

このお弟子さんは物覚えが非常に悪く自分の名前さえも覚えられない、そこで名前の札を首から下げて歩いていたそうです。そして彼の没後、お墓に不思議な花が咲いた。この花は、名前を荷って苦労した彼を思い「茗荷」と付けられた。。。とか。

でも、医学的に物忘れを誘発するような物質は含まれていないそうです。逆に、「集中力がつく」と言われています。

ミョウガは香りに特徴がありますが、この香りは熱に弱く炒めると風味が劇的に落ちます(経験談)。なのでミョウガが得意でない方は熱をあてて、ミョウガ好きならそのままガッツリ香りと歯ごたえを楽しむといいですね。我が家では、だいたいミョウガ+キュウリ+その日の残り野菜で浅漬けを作って食卓に出しますが、小学校1年生の娘もよく食べてくれます♪  ・・・だからしつこいくらい作って出します♪♪

ついでに、先日エキストラバージンオリーブオイルで素揚げしました。水分が多いからか ものごっつハネてひるみました~。

なので素揚げをする場合はよぉ~く水分をとりましょう。そして仕上げに「ゆかり」をパラパラかけて頂きましょう(お好みでどうぞ~)。

ちなみに、エキストラヴァージンオイルは抗酸化作用が強く、胃もたれしづらいオイルです。

お歳を召した方やお子様はもちろん!アンチエイジング中のママや働き盛りのパパや青春真っ只中若者などなど・・・

とにかく万人の体に優しい、とっても優秀なオイルです。なので、大量に油を使うお料理(ex.天ぷら)の時に利用することを特にオススメします。さらに付け加えるとピュアオリーブオイルよりは、絶対エキストラヴァージンオリーブオイルでお願いしますね~!!

せっかく体にいいものを摂るので、「ピュア」よりは「エキストラ」にしましょう♪

というわけで、ミョウガ。

「物忘れが激しくなる」ことはないようだし、これからもエキストラヴァージンオイルと一緒に摂取して、

集中力のある若い肉体の維持?・・いや、アンチエイジングするぞ。 

    皆様も是非♪  ★Oku★

 

     

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント