☆こんなハーブも・・・・☆

こんにちは☆

当店にまたまた変わりダネハーブが入荷しました☆

種は見かけたことがあったのですが、苗では初めてだったかも・・・・

それがこちらっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ネトル☆

“セイヨウイラクサ”ともいいますね(^^)b

 

知る人ぞ知るこのハーブ!

最近では花粉症の治療薬として、注目されています☆

なぜかというと・・・このハーブ、ヒスタミンを含んでいるとのこと☆

ヒスタミンを含むネトルは以前からアレルギー症状の治療に使われてきたそうです。

それが今では、花粉症の治療薬に!私含め、お悩みの方も多いはず・・・

日干しして乾燥させたネトルのハーブティーが効果的とのことです☆

(ただし、花粉症予防のためにネトルハーブティーを飲むのであれば、

症状の出る1~2ヶ月前から飲むのがいいようです。。。早くに出会いたかった。。。)

 

探っていくと、まだまだネトルにはいろんな効能があるようですが、、、

このハーブ、驚くべき事実があるのです!

 

よ~くみると、やわらかい葉や茎に毛のようなトゲがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この刺毛、じつはがあるのです。

なので、素手で触る場合は注意が必要です!要手袋ですね!

 

ただ、この毒が先ほども出てきた、“ヒスタミン”なんですね!

なんかいろいろ繋がってきましたよぉ~!

毒と薬は紙一重とは、このことをいうのですね!!

 

けれどこの刺毛、乾燥させたり、加熱すると取れるとのこと。

ドライハーブティーのように乾燥させたものであれば、トゲはとれているので、

心配はないようです。

ただし、生食は厳禁!!

生のネトルは触るにしても食べるにしてもご注意を!!

 

けれど、こうやって調べていくと、興味深いハーブですよね!

生育も旺盛のネトルですが、高温多湿には弱いとのこと。

夏の蒸れを防ぐために、風通しのいい場所においてあげてくださいね(^^)

 

収穫は必要な量の葉っぱを摘みとるように。。。手袋をお忘れなく!

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント