☆ラベンダー・続編☆

前回に引き続き、フレンチラベンダーのご紹介☆

 

よくお客様から,

『お花が終わったら、どうしたらいいですか?』

という、ご質問をいただきます。

 

せっかく咲いているお花、

そのままにしておくとどんどん茶色くなってきちゃいますよね。

この状態、実は株も疲れちゃうんです。

そんなときは、はやめにお花を収穫しちゃいましょう!

そろそろ終わりかなぁ~というお花を、わき芽の上でカット!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうすることで、次にあがってくる花芽に養分がいきます(^^)v

切り戻しを兼ねた大事な作業ですので、順次行いましょう☆

また生け花やアレンジメントに使いたい時には、咲き始めのはやい段階で

収穫してくださいね♪

 

そして、もうひとつ、よくいただくご質問が、

『葉っぱが茶色くなってきちゃったのですが・・・』ですね。

うんうん、よくわかります!

株もとや株の内側、どうしてもなっちゃいますよね。。。。

 

触ってパラパラ落ちるような葉っぱは、きれいに落としちゃいましょう!

指先で触るだけで、簡単に落とせますよ☆

例えばこんな感じ☆

 

<Before>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<After>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほらっ!こんなにスッキリ♪

 

こうすることで、株もとに日光と風が届いて、蒸れにくくなります。

鉢の表面に落ちた古い葉も取り除いてあげると、さらにスッキリ♪

これで、虫の発生や病気も予防できちゃいます(^^)b

 

こまめにみてあげることで、より元気な状態を保てます☆

手入れをしたあとは、ご褒美にラベンダーの香りに癒されてくださいね♪くんくんっ♪

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント