☆癒しの香り☆

さてさて、今月は“ラベンダー”についてご紹介したいと思います♪

 

ラベンダーっていうと、みなさまは何を思い浮かべますか?

お花だったり、香りだったり、ラベンダーのある風景だったり。。。

ハーブといえばラベンダーっていうくらい、馴染みのあるハーブですよね♪

(私は小さい頃、家族といった北海道のラベンダー畑を思い出します♪)

 

そんなラベンダー、実はかなり種類は豊富!

とてもとてもすべてをご紹介できないほどの数なんです!

 

そんな中から今回は“フレンチラベンダー”をピックアップ!

園芸店をのぞくと、比較的はやい時期から並んでいるラベンダーですね☆

ウサギの耳っていうと、ぴんっとくるかな♪

そう、フレンチラベンダーはこちらっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいですよね~☆

このぴょんと出た苞葉と呼ばれる部分が特徴です♪

ちなみに苞葉が白色のこちらは“わたぼうし”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして苞葉がピンク色のこちらは“キューレッド”

 

お花の部分が大きいから、寄せ植えやお庭で目をひきますね☆

葉っぱの部分にも注目!

白い毛に覆われた葉がとてもやわらかくて、これまたいい香り♪

 

そんなフレンチラベンダー、育て方はシンプルなんですよ(^^)b

大事なのは日当たりと風通し

原産地は主に地中海のからっとした乾燥地。

日本の高温多湿はやっぱり苦手です(><)

これからの季節なら、日当たりのよい、風通しのよい場所でOK!

花芽もぐんぐんあがってきます♪

 

ただ、梅雨の時期は要注意!

鉢植えであれば、雨の当たらない軒下に移動してあげてくださいね。

これだけでも、だいぶ違います☆

 

次回からは、もう少し詳しくご紹介していきたいと思います☆(^^)v


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント