Archive for 3月 2012

☆こんなハーブも・・・・☆

こんにちは☆

当店にまたまた変わりダネハーブが入荷しました☆

種は見かけたことがあったのですが、苗では初めてだったかも・・・・

それがこちらっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ネトル☆

“セイヨウイラクサ”ともいいますね(^^)b

 

知る人ぞ知るこのハーブ!

最近では花粉症の治療薬として、注目されています☆

なぜかというと・・・このハーブ、ヒスタミンを含んでいるとのこと☆

ヒスタミンを含むネトルは以前からアレルギー症状の治療に使われてきたそうです。

それが今では、花粉症の治療薬に!私含め、お悩みの方も多いはず・・・

日干しして乾燥させたネトルのハーブティーが効果的とのことです☆

(ただし、花粉症予防のためにネトルハーブティーを飲むのであれば、

症状の出る1~2ヶ月前から飲むのがいいようです。。。早くに出会いたかった。。。)

 

探っていくと、まだまだネトルにはいろんな効能があるようですが、、、

このハーブ、驚くべき事実があるのです!

 

よ~くみると、やわらかい葉や茎に毛のようなトゲがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この刺毛、じつはがあるのです。

なので、素手で触る場合は注意が必要です!要手袋ですね!

 

ただ、この毒が先ほども出てきた、“ヒスタミン”なんですね!

なんかいろいろ繋がってきましたよぉ~!

毒と薬は紙一重とは、このことをいうのですね!!

 

けれどこの刺毛、乾燥させたり、加熱すると取れるとのこと。

ドライハーブティーのように乾燥させたものであれば、トゲはとれているので、

心配はないようです。

ただし、生食は厳禁!!

生のネトルは触るにしても食べるにしてもご注意を!!

 

けれど、こうやって調べていくと、興味深いハーブですよね!

生育も旺盛のネトルですが、高温多湿には弱いとのこと。

夏の蒸れを防ぐために、風通しのいい場所においてあげてくださいね(^^)

 

収穫は必要な量の葉っぱを摘みとるように。。。手袋をお忘れなく!

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ハーブと思い出のお話。

こんにちは。現在ハーブフェアを開催中のプロトリーフ!お目当てのハーブは見つかりましたか?

今回は、私がいまよりもう少し若かった頃、OLをしながら通った

アロマテラピースクールで学んだことをちょっとだけ書きたいと思います。

ハーブがもつ人体に有効と言われている成分や香りのルートは以下の通り・・・

まずは、

①香りの分子が鼻から脳へ。

 ②蒸気中の分子を吸入することで気管支を通って肺へ、肺から血液を介して全身へ。
③ハーブの葉の成分(や抽出したオイル)が皮膚から血管などに浸透して血液へ、血液を介して全身へ。

 という3つが主です。

①は、ハーブそれぞれが持つ香りによって癒されたり、気分転換ができたりする精神に影響する効果。

②③は治療的効果ですね。

当時は、メディカルハーブ(薬用植物)による治療は医療行為なので医師免許を持った人じゃないとできない国がある・・・と教わりました。特に②③の行為については、妊婦さんや小さなお子さんはやめておきましょう・・と注意を促しているので、頷けますが・・・。

でも、最近では料理に使ってその効果を期待することも一般的になり、だいぶ身近で手軽で、且つ、頼もしい存在となりました。

嬉しいかぎりです(^^)

「病は気から」と昔から言いますが、ハーブの力を借りることで、精神がリラックスできるなら人間ってある程度の健康は維持できるのかもしれません。ハーブの効果、是非あやかりたいものです。

でも、上記について注意点がっ!
嗅ぎ取った香りは脳の記憶を司る大脳辺縁系に届くと言われています。

一般的には「ラベンダーの香りを嗅ぐとよく眠れる」と言われているけれど、

ラベンダーの香りとネガティブな記憶がイコールになっている場合は、ラベンダーの香りを嗅ぐとこれらが一対となって蘇り、

さらには「香り」よりも「記憶・思い出」に対するネガティブな感情が勝ってしまって、ぜ~んぜん眠れない!ってことになるんです。

そういえば、「この香水をかぐとエレベーターで鼻が曲がりそうになったことを思い出す」なんて話ありますよね。

なので、ハーブで精神をなんとかしたい・・・という場合は、ご自分の思い出・記憶・経験とも相談の上で活用されることをオススメいたします♪

ちなみに、私の場合・・・

ラベンダーの香りを嗅ぐと、アロママッサージの実技講習の時に使用したラベンダーオイルを思い出し、必死になってマッサージポイントを探した精神状態が思い出されて、全く眠れません。

・・・・・こういうことです。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆お花も楽しんじゃおう☆

こんにちは☆

今日は暖かいですね~♪

お空の色も雲も春らしくなってきましたねっ(^^)

深呼吸が気持ちいい♪そんな季節になりました☆

 

さてさて、ただいまハーブフェア絶賛開催中でありますが、

その中から今回はお花も楽しめるハーブをピックアップ☆

 

まずはこちら☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ナスタチウム☆

わぁ~一気に春めきますよねっ☆

色が鮮やかっ!ほんとにっ!どちらかというと、夏っぽい?(笑)

ハスに似た葉っぱもかわいいですよね♪

 

ナスタチウムは葉っぱも花も食べれる、おいしいハーブ♪

新鮮な葉っぱと花は、ワサビに似たピリリっとした辛味が特徴!

フランスではこの辛味と酸味のある若葉をクレソン代わりに使うとか・・・おしゃれ~♪

葉っぱはそのままか、刻んでサラダに入れたり、クリームチーズに混ぜ込んでも♪

うん、おいしそう(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナスタチウムは丈夫なハーブ☆

日当たりのいい場所で、ぐんぐん育ててあげてくださいね☆

また、夏に花が終わったら、伸びきった茎はばっさり切り戻して、お礼肥を!

そうすると、秋までお花が楽しめますよ♪

 

お次はこちらっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ボリジ☆

産毛に覆われた茎と葉っぱ、そして星型の花が特徴ですねっ☆

(私が学生のとき、たまたま訪れた場所でボリジの群生をみたのですが・・・・

いや~あの光景は忘れられません!お星様がいっぱいでしたっ☆★☆)

 

姿かたちのかわいいボリジ☆

でも、まず皆さんに体験していただきたいのが香り

葉っぱや茎をちょっとつぷしてみてください・・・・

これ、キュウリのにおいがするんですっ!

ついでにお味もキュウリに似ているとか!おもしろい!

なので、若い葉っぱは細かく刻んでサラダの香りづけにしたり、クリームチーズに混ぜ込んだり♪

これまたおいしそうっ(>▽<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、こちらのお花、今までは食用と紹介されてきましたが、

最近の研究によると、わずかながらアルカロイドを含んでいるとのこと・・・・

ここでは食用に関しては控えさせていただきます。。。

 

ボリジの育て方としては、やっぱり日当たりがいい場所が大好きっ!

しっかりと日光に当ててあげてくださいね☆

ただし、高温多湿には弱いので、梅雨から夏にかけての時期は風通しよい場所に置きましょう☆

 

 

いかがでしたか??

香りだけでなく、お花も楽しめるハーブ♪

ぜひお気に入りの1鉢をみつけてみてくださいね☆

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆当店初登場☆

こんにちは☆

本日よりハーブフェア、絶賛開催中でございます☆

 

今回もたくさんのハーブが入荷してますよ~(^^)

 

その中から、当店初登場のハーブをご紹介♪

 

まずはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“エルサレムセージ”

初夏に黄色い花を咲かせる、常緑のハーブです☆

葉っぱは細かい毛に覆われていて、ふわふわしています♪

触ると気持ちいい・・・♪

セージという名前だけど、ソーセージなどに使用するセージとは、別属とのこと。

こちらは食用ではなく、鑑賞用として利用されているようです☆

乾燥させても花の鮮やかさは失われないので、ドライフラワーやポプリにぴったりです♪

じめじめっとした環境を嫌うので、風通しのいい場所に置いてあげてくださいね☆

 

お次はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“アルカネット”

こちらも初夏に小さな紫色の花を咲かせるハーブです☆

内容をみてみると・・・・

根は赤やピンクの染料の原料に、葉は乾燥させてポプリに利用できるとのこと☆

(思わず、そうなんだぁ~とうなずいてしまいました・・・・笑)

そして花の観賞価値は高いとのことっ♪ぜひ、お花を咲かせてみたいですね(^^)

こちらもやっぱり、高温多湿は苦手のよう・・・

夏はできるだけ涼しい場所に置き、蒸れないように気をつけましょう☆

 

当店初登場のハーブたち、ぜひお試しくださいね(^^)v

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆ハーブ速報☆

こんにちは☆

今日は暖かいですね~♪

(花粉もMAXですが~・・・・ちょっとつらい今日この頃・・・泣)

でもでも、待ちに待った春がやってきたと思うと、気持ちもルンルンですよね(^^)

 

 

そこで、もっと気持ちがルンルンになるお知らせが!

ハーブファンのみなさま☆お待たせしましたっ!

今日はたくさんのハーブが入荷しましたよぉ☆★☆

明日からのハーブフェアにむけて、ただいま準備の真っ最中!!

ちょっとだけお見せすると・・・

まずはミントっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はお料理ハーブ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだありますよぉ!それっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか~☆わくわくしてきちゃいますよね♪

『今年は何を育てようかな~☆』と眺めるのが、毎年の恒例になってます(^^)v

 

そうそう☆このハーブたちも今日から解禁ですっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通年大人気のコリアンダー!!

別名パクチー☆

アジア料理にはかかせないですよね♪

 

そして、お待たせのこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バジル~!きたぁ~!

やっぱりバジルが好きなんですよね(^^)

お待ちのお客様も多かったはず☆

 

ただ、バジルにとっては、まだ少し肌寒い季節・・・

お買い求めになるみなさまに、ここでワンポイント!

 

バジルは寒さが苦手です!

今の時期は寒風に当てないように、夜はお家の中に取り込みましょう

お外で育てるのは桜の花が散る頃が目安とのこと(^^)b

ぜひご参考にしてくださいね☆

 

ハーブフェアは明日3月23日(金)~4月8日(日)まで開催いたします☆

た~くさんあるハーブの中から、お好きなハーブを見つけてみてはいかがでしょうか(^^)

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆ラベンダー・続々編☆

フレンチラベンダーの育て方もそろそろ終盤☆

 

少し先になりますが、お花を楽しんだあとの大事な作業があります。

そうっ!剪定ですっ!

 

ぐんぐん大きくなったラベンダーは、徐々に樹形も乱れてきます。

2年目以降の株であれば、枝が老化することも・・・・

でもでも、やっぱり来年も楽しみたいですよねっ!大好きな植物ですから☆

そんな株には、ぜひ強剪定をしましょう!!

 

行う時期としては、晩秋。。。11月上旬くらいがベストですね☆

株の高さの2分の1から3分の2程度を残して、ばっさりカット!

 

こんなに切って大丈夫かな~って、不安になるかもしれませんが、大丈夫っ!

わき芽から新芽が出て、来春にはぐんぐん伸びてくれます☆

このとき、まる~く刈り込んであげると、花が咲きそろいますよ♪

 

また枯れた枝や、細く弱い枝もばっさり!付け根から切ってしまいましょう!

 

ここまでくれば、冬を越えて、春が来るのを待つだけ☆

耐寒性はありますが、-5℃を下回るようでしたら、お家の中に入れてあげてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁっ、これでラベンダーの育て方1年を1周しましたね☆

ちょうど今がラベンダーシーズンの真っ最中です☆

興味をもたれた方、ラベンダーの香りに癒されたい方、ぜひ育ててみてくださいね♪


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆ラベンダー・続編☆

前回に引き続き、フレンチラベンダーのご紹介☆

 

よくお客様から,

『お花が終わったら、どうしたらいいですか?』

という、ご質問をいただきます。

 

せっかく咲いているお花、

そのままにしておくとどんどん茶色くなってきちゃいますよね。

この状態、実は株も疲れちゃうんです。

そんなときは、はやめにお花を収穫しちゃいましょう!

そろそろ終わりかなぁ~というお花を、わき芽の上でカット!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうすることで、次にあがってくる花芽に養分がいきます(^^)v

切り戻しを兼ねた大事な作業ですので、順次行いましょう☆

また生け花やアレンジメントに使いたい時には、咲き始めのはやい段階で

収穫してくださいね♪

 

そして、もうひとつ、よくいただくご質問が、

『葉っぱが茶色くなってきちゃったのですが・・・』ですね。

うんうん、よくわかります!

株もとや株の内側、どうしてもなっちゃいますよね。。。。

 

触ってパラパラ落ちるような葉っぱは、きれいに落としちゃいましょう!

指先で触るだけで、簡単に落とせますよ☆

例えばこんな感じ☆

 

<Before>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<After>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほらっ!こんなにスッキリ♪

 

こうすることで、株もとに日光と風が届いて、蒸れにくくなります。

鉢の表面に落ちた古い葉も取り除いてあげると、さらにスッキリ♪

これで、虫の発生や病気も予防できちゃいます(^^)b

 

こまめにみてあげることで、より元気な状態を保てます☆

手入れをしたあとは、ご褒美にラベンダーの香りに癒されてくださいね♪くんくんっ♪

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆癒しの香り☆

さてさて、今月は“ラベンダー”についてご紹介したいと思います♪

 

ラベンダーっていうと、みなさまは何を思い浮かべますか?

お花だったり、香りだったり、ラベンダーのある風景だったり。。。

ハーブといえばラベンダーっていうくらい、馴染みのあるハーブですよね♪

(私は小さい頃、家族といった北海道のラベンダー畑を思い出します♪)

 

そんなラベンダー、実はかなり種類は豊富!

とてもとてもすべてをご紹介できないほどの数なんです!

 

そんな中から今回は“フレンチラベンダー”をピックアップ!

園芸店をのぞくと、比較的はやい時期から並んでいるラベンダーですね☆

ウサギの耳っていうと、ぴんっとくるかな♪

そう、フレンチラベンダーはこちらっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいですよね~☆

このぴょんと出た苞葉と呼ばれる部分が特徴です♪

ちなみに苞葉が白色のこちらは“わたぼうし”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして苞葉がピンク色のこちらは“キューレッド”

 

お花の部分が大きいから、寄せ植えやお庭で目をひきますね☆

葉っぱの部分にも注目!

白い毛に覆われた葉がとてもやわらかくて、これまたいい香り♪

 

そんなフレンチラベンダー、育て方はシンプルなんですよ(^^)b

大事なのは日当たりと風通し

原産地は主に地中海のからっとした乾燥地。

日本の高温多湿はやっぱり苦手です(><)

これからの季節なら、日当たりのよい、風通しのよい場所でOK!

花芽もぐんぐんあがってきます♪

 

ただ、梅雨の時期は要注意!

鉢植えであれば、雨の当たらない軒下に移動してあげてくださいね。

これだけでも、だいぶ違います☆

 

次回からは、もう少し詳しくご紹介していきたいと思います☆(^^)v


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆春が待ち遠しい・・・☆

こんにちは☆

早くも今日から3月ですねっ!

寒~いのが苦手な私にとっては、

ぽかぽかのお日様と柔らかな風が恋しい今日この頃・・・

でも3月っていうと、『あ~春だなぁ~』って気分になりますよね☆

そう、そろそろハーブの季節なんですよ~♪

1年ってはや~いっ!(これ、口癖のように最近でてくる言葉ですね・・・笑)

そこで、春の先取りにひとつ!ハーブの寄せ植えをご用意しました~♪

(この寄せ植えは、寄せ植えブログ(http://yoseue.blog.protoleaf.com/)を担当している

当店のカリスマ“ハンギングマスター桂子”が、楽に育てて食したい主婦の為にササっと♪

作ってくれたものデス。ケコちゃん、ありがと~♪)

 

こちらです!ジャンっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春らしく、白の木箱に植えてみました♪

そして今回植えたのは次の4種類!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柑橘の香りがたまらない☆レモンバーム☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理にはぜひ使いたい☆イタリアンパセリ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強くたくましい万能ハーブ☆コモンタイム☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピリリっとした辛味がくせになる☆ロケットサラダ☆

 

どうでしょう!皆様お馴染のハーブたちですね!

あ~おいしそうっ☆今すぐにでも使いたくなります(笑)

でもでもここは我慢っ!せっかくだから、じっくり育ててみましょう♪

 

まずは日当たりのいい、風通しのいい場所に置きます☆

ハーブはじめじめっとした環境は苦手(><)むしろ乾燥のほうが好き!

なので水遣りは表面の土が乾いたときに、しっかりあげます!

春にむけて、もりもり育てますよぉ(^^)

 

そういえば、よくハーブの寄せ植えで、

『ミントを一緒に寄せ植えしてもいいですか?』という質問をいただきます。

今回の寄せ植えを見ていただくとわかるように、ここではあえて外しています。

なぜかというと・・・ミントははびこってしまうからです

ミントはとにかく根の張りがすごいっ!にょっきにょっき根が伸びてきます!

まわりに植えた植物を枯らしてしまうほどの強健さっ☆

なので、もしミントを寄せ植えに使うのなら、

ミントだけを鉢植えにして、その状態で寄せ植えにする、という方法がオススメですよ☆

(こちらの方法は一参考にしてみてくださいね☆)

 

春に向けて、皆さんもハーブ生活始めてみてはいかがでしょうか(^^)


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ