Archive for 2月 2012

☆ローズマリー第2弾☆

こんにちは☆

改めまして、ハーブブログ後任の浅井です♪

素敵な奥様の奥村さんと一緒に、ゆる~く楽し~く書いていこうと思います☆

奥村さんのような言葉のスパイスを・・・・私も頑張りますっ!

 

ではでは、前回に引き続き、ローズマリーのご紹介を☆

ローズマリー、私大好きですっ!(宣言っ!)

なんたって、香りがたまらないっ!(香りものに弱いんです・・・笑)

店舗でなんか一息つきたいなぁってときは、ローズマリーをふわふわっと触ると、

はぁ~いい香り♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真をみるだけでも、ほらいい香りが・・・・♪くんくんっ♪

深呼吸したくなっちゃいますね(^^)

お手手についた香りにも癒されます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花もかわいいっ♪と~っても小さいけど、咲いたときは目を引きますね☆

 

ハーブはドライもいいけど、やっぱりフレッシュ!が最高っ☆

味も香りも生が一番っ!(ビールみたい・・・笑)

お家で育てれば、いつでもフレッシュが味わえる!

欲しいものを欲しい分だけ・・・ができちゃうんです(^^)

特にローズマリーは通年緑の常緑樹!

1年中収穫ができるんです☆

 

そんなローズマリー、実は知る人ぞ知る強健さ!

いやっ、ほんとに強いんです!夏の暑さ、冬の寒さ、よく耐えてくれます!

しいていえば、梅雨時期と夏の蒸れには注意が必要かな・・・ってくらいです。

なにせ、生育が旺盛なので、、、もりもり茂ると内部が蒸れて枯れてしまうので、

梅雨前と冬前に、風通しをよくするための剪定をしてあげてくださいね☆

思い切って、切るときは切るっ!剪定枝はぜひアンチエイジングに♪

普段のお料理に、先端をちょこちょこ摘むのも立派なメンテナンスですよ☆

ハーブは使いながら育てるが基本っ!

何に使おうかなぁ~とわくわくしながら、メンテナンス(収穫)してくださいね♪

 

あと、余談ですが・・・ローズマリーのタネってみたことありますか!?

じゃんっ!こちらですっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんなに大きくなるローズマリーも、タネはこんなにも小さいゴマサイズ・・・

不思議な気分になりますね。

発芽までには1ヶ月かかるとのことなのですが、

じっくりじっくり育てるのも、園芸の醍醐味・・・ですよね(^^)v

ご興味のあるかた、ぜひお試しをっ!(私も4月になったら蒔いてみようかな♪)


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

はじめまして “ローズマリー”

こんにちは!ハーブブログの後任、浅井と奥村です。

今後は可愛い浅井ちゃんの園芸知識と、私の目線(特に私の場合は素人主婦目線)で、ハーブのあんなこと、こんなことをここに書いていこうと思います。 園芸店のハーブブログだけど、間違いなく “ユルイ”です。 ユルイなりに、ハーブらしく言葉のスパイスを添えて「あら~、そうなの?なら、我が家にも欲しいわ~」と思っていただけるような感じで進めていけたらなと考えています。宜しくお願いします。頑張ろうね、アサイちゃん。

さて、今月は「ローズマリー」です。

私のような、論語でいう「不惑」をとっくに過ぎた女性にとっては、アンチエイジングって人生のキーワードなのです。いかに「手軽に・安全に」体内の酸化を防ぐか・・大事です、この闘志。だって、あくなき闘いの日々が、灰になるまで続くのが女子だからね。 

このように、自宅のリビングにまるでディズプレイの一部のような感じで、ローズマリーをセットする。この子は、日光が大好きだから、お客様が来ない時は、いっぱいお日様の光の中で光合成させましょう。乾燥には強いので「保湿ッ! 保湿っ!」の執念は、基本的に己に注いで大丈夫です。

♪アロマ効果

リビングの定位置にもどしたら、日常的に継続的に、アロマ効果を満喫しましょう。「記憶」を司る海馬によい刺激を与えてくれるようで、つまりは脳が活性化するってことですね。覚えづらくなった「単語」、思い出しづらくなった「漢字」、お子様とのお勉強タイムなど・・・もしかしたらすばらしい助っ人になるかもしれませんよ~。

♪料理では・・・

ネットではこちらの情報がとっても多いですね。実際、ローズマリーは香りが強いので、魚の生臭いのや肉の独特な臭みなどをごまかしたい時に使います。焼き料理が得意なハーブだと思うので、煮込む時は少量がオススメ。特に、小さなお子様がいらっしゃる場合は、“拒否”という悲しい結末を招きます。なので、日常的にお料理に活用できるハーブとは・・・正直言い難いかもしれません。クリスマス会や大事なお客様をおもてなしする時など・・・「ちょっとやるじゃないっ」と、奥様度をあげる時に是非活用したいハーブという位置づけでしょうか。

次回は、園芸目線を織り込みながら、可愛い主婦目線のハーブ、個人的な取り入れ方をちょこっと書き込む予定です。興味のあるかたは覗きにきてくださいませね。

ごきげんよう~奥村


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

ハーブ園芸 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ